嗚呼、使徒パウロ

2023年03月21日 09:24

あえてお叱り覚悟で書くと、使徒パウロという人物は、人間的には、実際は弱い自分を隠すためにハッタリをかませる、友達が少なく、人付き合いも下手な頑固な(禿げた?笑)オヤジだったと思います。聖書の中のパウロの文面の端々からもそう感じさせられます。
元々クリスチャンを迫害していたこともあり、いろいろと罪悪感にも苛まれていたと思います。
しかし、そんな自らを知るパウロを神様は尊くお用いになった。
たぶんパウロは迫害との闘い同等の自己との激しい闘いの中で、殉教に至るまで走り切った戦士だと思います。
人生の闘いとは何か…そこから私たちは何かを悟らされますねっ。

記事一覧を見る