自分勝手な寄り添いよりも

2023年08月27日 15:39

「好きな人には良い枕で寝てコンビニのくじが当たったり、そんな日々を過ごして欲しい。隣にいるのが私でなくても。」
寺地はるな著「タイムマシンに乗れないぼくたち」より
・・・・・・・・・・・
孤独と「戦う」わけではなく、また「乗り越える」でもなく、
仲良く手を繋いでとまではいかないけれども、
孤独とちょうどよい距離を保ちながらともに生きていこうとするような、
そういう人びとの物語を書きました。
――寺地はるな
・・・・・・・・・・・
そうなんだよなぁ。今の私も、ちょうどそんな世界を求め始めている。
「寄り添う」というごり押しではなくて、自分が相手に対してどうこうというでもなくて、そう深刻にもならず、
本当にただひたすら相手の幸せを願う関係性が良いのではないかねぇ。

記事一覧を見る