【 2024年2月125日 フリー・チャーチのお話】

106歳のキリスト者のお葬式の司式をさせていただきました。
故人は語りませんが、故人の生前の信仰が式場に溢れ、一人一人の心に語り掛けておられるようでした。

故人が時々語っていらっしゃった聖書の言葉は、
「神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。」(一コリント10:13)
だそうです。

生活も信仰生活は大変な時代、苦しみが襲う毎に、この御言葉に励まされて生きて来られたのではないでしょうか。

【 2024年2月18日 フリー・チャーチのお話】

イエス様は天上高くにいらっしゃるのではありません。
この悩みだらけの世間の底辺におられて、倒れた私を、悩んで弱り切った私を、その手をもって支えてくださいます。
イエス様を信じたからと言って悩みがなくなったり、苦しみがなくなったりするのでもない。だけどイエス様を信じることによって、心に安らぎと心のゆとりが出来ますね。
安心して悩み、安心して倒れることが出来るのです。

【2024年2月11日  延岡東海教会 10周年礼拝会】

10年前に起こった神様の奇跡と、この10年の歩を語りました。
お祝いの花や電報やワイン等を前にして、皆さんの温かに触れて、
涙、涙で、話はもうボロボロでしたが(笑)
えっ、いつもボロボロな話だって?

イエス様は、ボロボロな人も、ボロボロな教会も、
見捨てることなく寄り添ってくださいますね。

【 2024年2月4日 フリー・チャーチのお話】


たとえ自分と意見が合わない人であっても、1対1で話をしてみると、みんな良い人だったりするものです。仲良くなったりもするものです。
ただ、そこに他の人達がいて口出しすると、話がややこしくな
ったりもするものです。



時には、イエス様とも、様々な神学やいろいろな人の教えを一旦外に置いて、一対一で会話してみることも大切ですね。

【 2024年1月14日 フリー・チャーチのお話】

あなたは立っている時に何によって立っていますか?
「自分の足で立っている」
とおしゃるでしょうし、その通りです。
でもね、実は目には見えない引力によってあなたは立つことが出来ているのです。
もっと言えば引力と、自転する地球の遠心力とのちょうど良いバランスによってそこに固定されて立っていられるのです。
私たちは目に見えるものだけではなくて、目に見えないもののお世話になって生きているのです。
「私は自分の力で生きている。自活している!」と思っていても、実は目に見えないところで多くの人達に支えられているのですよ。
そしてその大元は神様。目には見えない神様の支えもあるのです。

【2023年末のご挨拶】

イエス様は人間の姿をとって自ら地上の苦しみを味わられた神様です。
ですから、イエス様は情も憐れみもない方ではなくて、
あなたに同情してくださる神様なのです。

この一年お疲れ様でした。いろんなことがあったと思います。
頑張られたと思います。
イエス様はあなたに、

「よく間頑張ったね。私はあなたの頑張り、
そして涙を知っているよ」

と共感してくださいます。

【 2023年12月24日 フリー・チャーチ・クリスマスのお話】

聖い神様が、この罪深い世の中に人間の姿を取って来てくださったのは、どんなに凄いことなの考えてみよう!

この地上で、我慢に我慢を重ねながらも愛と救いを説いて行かれたイエス様。でも時々神殿の机をひっくり返したり(ちゃぶ台返し)、弟子たちに「いつまであなたがたに我慢しないといけないのか」と言われたり、時の偽善的な宗教家に対しては「呪われよ!」語られたり、キレられることもあった。

しかしそれでも忍耐を持って救いを説いてくださったイエス様の愛と犠牲によって、私たちは救われた!
クリスマス…ただただイエス様に感謝します!

【 2023年11月19日 フリー・チャーチのお話】
あなたが悪いことを止めたら神様はあなたを愛してくださるのではありません。あなたがどうであれ愛してくださっているのです。しかしその愛を知ると、だから悪いことは出来るだけ止めようと思うのです。
あなたが心配を神様にお任せしたら神様があなたのことを心配してくださるのではないのです。あなたが委ねる前から、神様はちゃんと心配してくださっているのです。そのことを知ると、心配事を神様に委ねやすくなるのです。

【 2023年10月29日 フリー・チャーチのお話】
今日のフリー・チャーチのお話はまさに「フリー・チャーチ宣言」!
ぜひ聞いて欲しいから、そのお話の部分を30分間トリミングしました。ぜひ聞いてみて!
神様の力がビュンビュン吹く、弱っちい者達の教会…それが「フリー・チャーチ」!
神様の力は弱さの中にこそ働くっ!

【 2023年10月22日 フリー・チャーチのお話】
今回、島原の原城跡で、昔のキリシタンの子供達の霊から「おかえりなさいっ!」と声をかけられた気がしています。
42年間のキリスト者としてのいろいろな歩みを通して、信仰とは「恐れないで、ただ信じるということ」というその真髄にやっと立ち返ることが出来たのです。42年間かかってやっと…遅っ!
だからの「おかえりなさいっ!」だったのだろう。

現代の私たちはあまりにも多くの情報に囲まれてしまって、イエス様に対する思いが途切れ途切れなってしまっているのではないだろうか。

私にはイエス様の「もっと私のことを思って欲しい。私のことをただ信じて欲しい」と語っておられる気がするのです。
聖書も「イエス・キリストのことをいつも思っていなさい」と書いてありますね。


【 2023年9月17日 フリー・チャーチのお話】

いやぁ、今日の説教は神回だったなぁ。説教の部分のみアップしました。是非お聞きください。
・・・・・・・・・・
時代によって信仰スタイルは違うものです。過去の厳しい時代(?)に、いろいろな傷を受けたクリスチャン2世の方達や、逆に子供達に傷を与えてしまったことを悩む私たち親の世帯でも、今神様は静かに癒しの御手を伸ばしておられる気がする。静かにその癒しを受けとって、次の時代に進もう!
・・・・・・・・・・
又、あなたがどんな人でも、そんんでも(笑)神様の愛は決して変わることがありません。
親は子が何歳幾になっても、子のことを心配するように神様もあなたのことを心配してくださる。

【 2023年8月27日 フリー・チャーチのお話】

★田崎牧師
「今日は神様から皆さんへの3つの質問を預かって来ました。皆さん答えてください。ちなみに私は答えは持っていません」
★小学校1年生のこーちゃん
「えっ、じゃあ先生は、(牧師なのに)神様からの本当の答えを預かっていないの?」
★田崎牧師
「うっ…そ、それは言っちゃいけないことです(笑)」
・・・・・・・・・・・
本日のフリー・チャーチは、田崎牧師と小学校1年生のこーちゃとの掛け合いの会でした。楽しかった。
来週も引き続き掛け合いだよっ。特に来週は、亀仙人VS孫悟空対決編(笑)
・・・・・
小学校1年生に翻弄される牧師…

【 2023年7月30日 フリー・チャーチのお話】


救われるための入試は? 聖書の言葉の実技試験でもなく、聖書の言葉についてのペーパーテストでもなくて、ただイエス様を信じること。

【 2023年7月9日 フリー・チャーチのお話】

どんなに立派な牧師さんや神父さんでも分かってあげられない人の気持ちを、あなたなら分かってあげられる。

「神は、あらゆる苦難に際してわたしたちを慰めてくださるので、わたしたちも神からいただくこの慰めによって、あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができます。」(Ⅱコリント1:4)

その人と同じ苦しみを味わったあなただからこそ、その人に寄り添えることがありますね。

【 2023年6月18日 フリー・チャーチのお話】

今日の礼拝会では、自分の過去のこともお話しました。
私は、小学生の頃は登校拒否児で、たぶん半分ぐらいしか小学校に登校していません。
また私は言語障害があり、小学校5年生ぐらいまで自分の名前さえも正しく発音できませんでした。
それでも、今ではこんなに立派な大牧師先生様です(笑)
今となっては登校拒否の経験も、言語障害も益となっています。

神様は私たちのマイナスも益に変えてくださいますね。
今でも言えない言葉も沢山あるので、出来るだけ語りやすい分かりやすく言葉で、
そしてゆっくりと語りますので、皆さんからは
「田崎牧師の話は分かりやすい」
と言ってもらえるのです。
これだから人生は…面白い。

だから人生は…面白い。

【 2023年6月4日 フリー・チャーチのお話 】

「本日の説教は小学1年生のこーちゃんと掛け合い説教」 新しいスタイル! 子供たちにも分かるお話です!
・・・・・・・・・・
もし心の中を映して出すカメラがあったら、私たちの「良い心」「悪い心」「悲しい心」が映し出されるでしょう。その3つの心とイエス様との関係について、小学生でも分かるように、実際に小学一年生とトークしながら話してみた。

【 2023年5月28日 フリー・チャーチのお話 】
あなたが小さくても、自分には能力があまりないと思っていても、そんなあなたも用いてくださるイエス様。

【 2023年5月21日 フリー・チャーチのお話 】

【笑いと信仰の融合! アホでハゲながらも真剣に、あなたの心に響く牧師 田崎敏明のお話】

今日のフリー・チャーチ。礼拝会が終わった後に、信仰生活に疲れたある夫婦が、初めてうちの教会に来られました。
「じゃあ、お二人のためにもう一回礼拝会をやろうか」
と2回目の礼拝会が始まった…自由だぁ…
月曜後から土曜日まで、社会の中で叱られ、失敗もして落ち込んでいるそこのあなた。日曜日に教会に行ってまで、叱られたり、「あなたはこうだああだ」「もっとああしろ、こうしろ」と言われたくないよね。
イエス様は、あなたの頑張りをもう充分知っておられますね。
フリー・チャーチは、イエス様があなたを褒め、励ましてくれるスペースです。
私も「アホでハゲながらも」頑張っています(笑)

【 2023年5月14日 フリー・チャーチのお話 】

本日のお話は、イエス様が井戸端に座り、水を汲みに来たバツ5で、今6人目の男と同棲中の女性との会話から。
イエス様は彼女に、「なんでそうなった」と聞いて原因を追究するのでもなく、「もっとこうしろ、ああしろ…」と叱責されるのではなかった。
イエス様は、彼女の上辺ではなく、その心の中の飢え乾きを知り、彼女に近づき語りかけてくださったのだ。

【 2023年4月23日 フリー・チャーチのお話 】

みんなに「こんな私のような男をも牧師として使っておられる神様は凄いよねっ」と語ったら、みんな一様に自然と頷いた。
誰一人「いやいや、そんなことありませんよ。先生も立派ですよ」とは言ってくれなかったさ(笑)

【 2023年3月26日 フリー・チャーチのお話 】

このメッセージ聞くと、あなたとイエス様の関係がこれまでも300%ぐらい濃密になるよ!
イエス様は、愛するあなたに親しく語り掛けてくださっていますよ。柔らかな心でイエス様の言葉に耳を傾けようよっ!
イエス様の言葉は目で読むだけでなくて、耳で聞いて、ハートで感じよう!

【 2023年3月12日 フリー・チャーチのお話 】

「なぜイエス様は助けてくれないの」と思う時も、実はそこにあるイエス様の助け…

【 2023年3月5日 フリー・チャーチのお話 】

イエス様も大変だ…あなたのよう人の世話をされるんだから。
イエス様も変わっておられる…あなたのような人を愛されるのだから。

【 2023年2月26日 フリー・チャーチのお話 】


聖書には、神様に信頼するものは鷲のように飛ぶ…と書いてあります。
鷲って、あんまり翼をバタバタさせなくても、翼を広げていれば、それで風に乗ってどこまでもスイスイと飛び続けるものなのです。
あなたも自分でバタバタしないで、信頼の翼を広げて、聖霊の風に乗って飛んでみませんかぁ~~~。楽ちんだよ。

【 2023年2月12日 フリー・チャーチのお話 】

「大丈夫でなくても大丈夫だよ」
イエス様は神様でしたが、人の姿を取って生活もされました。
だから、あなたの悩み、辛さ、涙、病…も知っていて、あなたに同情してくださる方なのです。だから大丈夫だよ。

【 2023年2月5日 フリー・チャーチのお話 】

私が神学校卒業後、岩手県一関市で開拓伝道していた頃に体験した、神様の奇跡。私はこれ以上の奇跡はないと思う。
病気が治るという奇跡もある。人の力ではどうしようもない問題が不思議な方法で解決するという奇跡もある。悪霊が追い出されるという奇跡もある。モーセは海を分けた。 しかし、それらの奇跡以上の奇跡があるのです!
youtubeチャンネル登録もよろしく!

【 2023年1月22日 フリー・チャーチ礼拝会 】


さぁ、「私たちはイエス様を信じている仲間」だけで認め合い、励まし合うフリー・チャーチ、いよいよ始動ですっ!
いろいろな事情で教会に行かれない、行きたくないクリスチャンたちも大集合!

【 2023年1月15日 フリー・チャーチ礼拝会 】

「良い事ばかりに目を留めなさい」(聖書 ピりピ書4:8)
是非聞いて欲しい、神様からの素晴らしいメッセージ!
神様が創造された魚の「えそ」君が、
「もっと自分の良い点に目を留めて、それを使おうよ!」 と教えてくれます。

【 2023年1月8日 フリー・チャーチ礼拝会 】

もうぶっちゃけトーク。疲れた時は素直に「疲れた」と言って休んだら良いよ。それだけ頑張って来た証拠だから。疲れるほど頑張った自分を認め褒めてあげよう!

私はためになるような深い聖書の話は出来ません。けど「心の休憩」にはなるお話をします。聞いてみて。

【 2022年12月25日 フリー・チャーチ礼拝会 】

今年最後の放送です!
今年も一年間お疲れ様でした。
あなたも頑張りましたね。
神様が褒めてくださいますよ!

【 2022年11月27日 フリー・チャーチ礼拝会 】

もう今私が人に対して「頑張れ」と言わない理由について語っています。
そして「イエス様はあなたを見放すことも見捨てることもない…どん底の時は、もうそれだけが私たちの助けだ!」ということを語っています。

【 2022年11月20日 フリー・チャーチ礼拝会 】

イエス様はある時、
「私は聖書の言葉もよく守っている者です。このようにしてくださった神様に感謝します」と高慢に祈った宗教家と、一方、その後方で「私は積み深い人間ですと」と胸を打ち叩きながら祈った積み深い人のたとえ話をされました。

あなたはどちらのタイプですか?

多分、人の心の中には両方のタイプが同居しているのではないでしょうか?

自分の心の中を、正直に見つめてみることが大切ですね。

【 2022年11月6日 フリー・チャーチ礼拝会 】

神様に罪を赦してもらうとはどういうことなのか、ビジュアル&サウンドで分かりやすくお伝えしています。
神様はあなたの罪状書きを、破り捨ててくださいました!
今日あなたはきっとウーンとうなり声をあげることでしょう! たぶん…。

【 2022年10月16日 フリー・チャーチ礼拝会 】


今日の教会では、「人の言葉には力がある」というお話をしました。
そして「自分の口から人の悪口を出すよりも、神様がその人に良いことをしてくださるように祈る祈りの言葉を出そう!」とみんなで確認し合いました。
すぐに悪口が全く消えるわけではありませんね、実際問題。しかし、その心の向きは大切です。
「まず私たちの教会から、まず自分から始めよう!」と確認し合いしました。
そして今日はまず延岡市内の全ての教会の名前をあげて、その祝福を祈りました。祝福を祈るとは、神さまがそのところに良いことをしてくださるようにと願うことです。
何かがスタートしました!

【 2022年10月9日 フリー・チャーチ礼拝会 】

もうね、今日の田崎牧師の説教は、実に名説教でした←自分で(笑)
皆是非聞かないと、損するよ!
笑顔満載の中、
「さばかない」
「良い子ぶりっこすなっ」
という内容で話をしています。

【 2022年10月2日 フリー・チャーチ礼拝会 】

A
「神様、私は愛のない者なんです!」
神様
「そんなこたぁ分かってる」
B
「神様、私は心の汚い者なのです!」
神様
「そんなこたぁ分かっている」
あなたのことを全部分かっている神様は、それでもあなたを愛し、あなたの名前を呼んでください。

【 2022年8月21日 フリー・チャーチ礼拝会 】

もしもあなたが小さな器ならば、感謝しよう。高慢にならずに済みます!
あなたは神様の「原石」です!
人と比べないで自分の原石を磨こう!

【 2022年8月21日 フリー・チャーチ礼拝会 】

進藤龍也牧師登場!
フリートークです…時折、奥さんの由美夫人の突っ込みが入っています(笑)  あっ、日付は8月21日の間違いです。
(進藤牧師に代わった後直後は、マイクを渡し忘れたので、
最初の2分間ぐらいは音が少し小さいです。ご了承ください)

【 2022年8月14日 フリー・チャーチ礼拝会 】

今の私たちのイエス・キリストの恵みの中にある信仰生活は、旧約聖書時代の人々が、見たい、聞きたい、味わいたいと熱望していた生活。
この新約時代に生きる私たちは、感謝にあふれなくてはいけない。

【 2022年5月22日 フリー・チャーチ礼拝会 】

あなたはもう十分頑張っているのだから、イエス様はあなたが何かをできていなくても、責めたりはしないよ。
あなたが自分に出来ることをしているのを褒めてくださるよ。

【 2022年5月8日 フリー・チャーチ礼拝会 】

「自分を過大評価するのではない。ユニークに創られたありのままの自分を受け入れるのだ。すべての人がユニークなら、誰が上も下もない。つまり、比べる意味がないのだ。
だから、自分がどんな人間か、まわりと比べえることで計るのではなく、自分は神になにを与えられたのか、を見て計るのだ。」
(聖書 ローマ書12:3 ALIVEバイブル訳)
自分をまずありのまま受け入れる時、あなたの大変身プロジェクトが始動する!

【 2022年5月1日 フリー・チャーチ礼拝会 】

神様のお力は、私たちが弱い時にこそ大きく働きます。
弱さを覚える時、喜びましょう!

そしてまた本当に弱さを知る者は、高ぶることがありません。
人を高ぶらせない…まさにそれも神さまのお力です。


途中カットしたい発言も多数あり。
が、あえて、そのままアップ!(笑)

【 2022年4月24日 フリー・チャーチ礼拝会 】

捕らえられたペテロ。皆はペテロが助かるように祈りました。天使に助けられたペテロは皆がいる家の戸を叩きました。そして言ったのです。「おーい。私だ、ペテロだぁ! 戸を開けてくれぇ」しかし皆はペテロが神様に助けられたことを信じないで、「ペテロが帰ってくるはずはない」「ペテロが助かるはずはない」「あれはペテロの天使だろぅ…」と議論し合っていました。
その間もペテロは戸の外で「おーいペテロだ、開けてくれっ!」(笑) (使徒の働き12章)

イエス様も、あなたの心の戸を叩いておられる。「Here I am!」「おーい」と。(黙示録3:20)

【 2022年4月17日 フリー・チャーチ礼拝会 】

3日目のよみがえりを成し遂げられたイエス様の第一声は「おはよう!」でした。それっておかしいだろ!?(笑)というところからお話が始まります。
ちなみにALIVEバイブルでは、この「おはよう」のところが「オッス!」となっています(笑)
今日もイエス様はあなたに「おはよう」「こんにちは」「調子はどうだい?」「オッス!」と親しく話しかけておられます。

あなたも、もっとリラックスしてイエス様と話をしてみませんか。

powered by crayon(クレヨン)